KURAGE online | 宜野湾 の情報

KURAGE online | 宜野湾 の情報

「 移設先 」 の情報 

沖縄へ基地押し込む「日本の都合」 元市長の見た辺野古

米軍普天間飛行場(沖縄宜野湾市)の移設先に浮上して25年近く。辺野古を抱える名護市の歴代市長は5人目になりますが、「移設反対」を掲げて

沖縄の民意と外交・防衛と 岩屋毅元防衛相が語る責任

米軍普天間飛行場(沖縄宜野湾市)の移設先である名護市辺野古の沿岸部に、埋め立てのための土砂が投入されたのは2018年12月。強まる県側の

辺野古土砂投入、なぜ踏み切った 岩屋毅元防衛相に聞く

米軍普天間飛行場(沖縄宜野湾市)の移設先である名護市辺野古の沿岸部に2018年12月、埋め立てのための土砂が投入されました。強まる県側の

沖縄戦「遺骨混入」土砂で措置命令 知事、辺野古埋め立て巡り

米軍普天間飛行場(沖縄宜野湾市)の移設先となっている名護市辺野古沿岸部の埋め立てで、沖縄本島南部から土砂の調達が検討されていることに

辺野古代替施設、防衛省「日米共同使用考えていない」

防衛省は14日、米軍普天間飛行場(沖縄宜野湾市)の移設先として工事を進めている名護市辺野古の代替施設について、米軍と自衛隊との「恒常的

辺野古に陸自常駐計画 防衛省、15年に一時検討

防衛省内で2015年、米軍普天間飛行場(沖縄宜野湾市)の移設先となる米軍キャンプ・シュワブ(名護市辺野古)に陸上自衛隊の水陸機動団を

加藤官房長官、水陸機動団の辺野古配備「計画ない」

加藤勝信官房長官は25日午前の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄宜野湾市)の名護市辺野古移設に関連し、陸上自衛隊と米海兵隊が移設先に

辺野古に陸自部隊常駐を合意 15年、米海兵隊と極秘に

シュワブは、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の移設先として埋め立てが進む辺野古新基地と一体運用される。日米の共同利用が実現すれば沖縄

辺野古沖サンゴの移植不許可 米軍基地移設海域で―沖縄県

沖縄県は22日、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設先である名護市辺野古沖の埋め立て海域に生息するサンゴについて、防衛省沖縄防衛局による

「陸自辺野古常駐」を否定=加藤官房長官

シュワブは米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設先となる名護市辺野古沿岸部に隣接する。長崎県佐世保市にある水陸機動団は離島防衛の専門部隊。

Copyright© KURAGE online | 宜野湾 の情報 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.