KURAGE online | 宜野湾 の情報

KURAGE online | 宜野湾 の情報

「 名護市辺野古 」 の情報 

「いずれ権力者は」 土地規制法に不安の声 九州・沖縄

米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設反対運動を続ける安次富浩さん(75)は「コロナで集会や抗議活動がしにくいことを利用し、

名護市長選に現職出馬表明

渡具知氏は2018年の市長選で、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設を容認する自民、公明両党などの支援を受けて初当選した

米軍基地移設容認の現職が出馬表明 沖縄・名護市長選

来年2月に任期満了を迎える沖縄県名護市長選に、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設を事実上容認する渡具知武豊市長(59)

沖縄知事「日米で基地縮小の行程表を」 加藤官房長官と会談

日本政府は米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設工事などを進めており、加藤氏は「まずは決められたことを全力でやらせて

沖縄の民意と外交・防衛と 岩屋毅元防衛相が語る責任

米軍普天間飛行場(沖縄宜野湾市)の移設先である名護市辺野古の沿岸部に、埋め立てのための土砂が投入されたのは2018年12月。強まる県側の

辺野古土砂投入、なぜ踏み切った 岩屋毅元防衛相に聞く

米軍普天間飛行場(沖縄宜野湾市)の移設先である名護市辺野古の沿岸部に2018年12月、埋め立てのための土砂が投入されました。強まる県側の

基地のない沖縄「遅々として進まない」 本土復帰49年、集会で

最後に米軍普天間飛行場(宜野湾市)の早期閉鎖・返還や名護市辺野古への県内移設計画の撤回などを目指すアピール文を採択した。【竹内望】.

基地のない沖縄「遅々として進まない」 本土復帰49年、集会で

最後に米軍普天間飛行場(宜野湾市)の早期閉鎖・返還や名護市辺野古への県内移設計画の撤回などを目指すアピール文を採択した。【竹内望】

「基地のない沖縄への願い進まず」 復帰49年で訴え

平和団体の代表ら約30人が集まり、普天間飛行場(宜野湾市)の早期の閉鎖・返還や、名護市辺野古への移設反対などを訴えた。 復帰後の1978年から

鳩山元首相「最低でも県外」は混乱? 福島瑞穂氏の視点

鳩山政権は、米軍普天間飛行場(沖縄宜野湾市)の移設計画見直しを掲げたものの、最後は名護市辺野古への移設案に回帰した。「混乱」の象徴と

Copyright© KURAGE online | 宜野湾 の情報 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.